極道×アイドル!? バックストリートガールズ

漫画紹介

最近「バックストリートガールズ」という漫画を読んだのですが、

久しぶりに声を出して笑いました笑

ということで早速ご紹介していきたいと思います。

(一部ネタバレを含みます)

バックストリートガールズとは?

2015年よりヤングマガジンで連載されており現在も連載中(2018年7月)

2018年7月よりアニメ化もしております。

著者:ジャスミン・ギュ

人間やめますか?それともアイドルやりますか? 極道3人組がまさかのアイドルデビュー! しかも売れちゃったよ、オイ!!
鬼より怖い組長の全面プロデュースのもと、裏路地美少女アイドル「ゴクドルズ」としてデビューした極道の元おっさん3人。控室で酒を飲む賭けをする、でもファンの前に出ればアイドルになりきってみせる。今話題の仁義なきアイドル・ギャグ、ついに単行本化。日本のアイドルはここまで来た――!?
引用元:amazon.co.jp

あらすじ

男気溢れる3人のヤクザの山本健太郎、立花リョウ、杉原和彦の3人は取引で大きな失敗をしてしまう。

その埋め合わせとして組長からアイドルとなることを強要され、

タイでの性転換手術と全身整形、そして血のにじむような努力により、

1年後に裏路地アイドル「ゴクドルズ」としてデビュー!

多くのファンがつき大人気となる。

しかし、外面と内面とのギャップからいろいろな苦労が、、、

外面アイドル、内面ヤクザのギャップ

大人気地下アイドルとなったゴクドルズ。

見た目はトップアイドルに引けを取らないですが、

中身はおっさん、、、というかヤクザなのでそのギャップの大きさがすさまじいです。

ステージでは見事なパフォーマンスを発揮する彼女たち(彼たち?)ですが、

控室ではたばこ、飲酒(しかもビンで一気飲み)、時間つぶしに花札や麻雀と、

やくざっぷりが半端ない!

読んでみるとわかるのですが、時折アイドルから男の時の顔に戻るときが最高に笑えます

極道時代の後輩と飲みに行ったり、対立組織の組長が握手会にきたりもします笑

ゴクドルズに新メンバー?11話

さてこの「ゴクドルズ」ですが。

組織の取引の失敗のため、

臓器を売るか?アイドルをするか?の究極の2択でアイドルを選びました。

順調?に活動していた「ゴクドルズ」。

しばらくすると金庫番の竹村が組織の金を横領のがバレて

組長から同じ申し出を出されます。

「ゴクドルズに入れ!」

内臓を売るか?それともタイに行って大変身するか?

竹村はゴクドルズに相談するものの、

ヤクザとして死ぬことを公言します!

「極道らしくけじめをつける!」

それを聞いたゴクドルズは

その男気に感動するも、

「こいつ死なせたら、アイドルやってまで生きてる俺たちかっこ悪くね?」

となり、あの手この手で竹村にタイに行くようにすすめます。

結局竹村はタイに行くことになるのですが、、、、

思わぬ結末になってしまいます笑

東京漫画読書会とは

東京漫画読書会は平日の19時半から品川で開催しております。
是非とも一度好きな漫画とともにご参加ください。

こんな人におすすめ

 ・漫画が好きな方
 ・プレゼン力を磨きたい方
 ・コミュニケーション力を磨きたい方
 ・会社外の人と接する機会が欲しい方
 ・大人数が苦手な方
 ・面白い漫画が知りたい方

詳しくはコチラ

コメント