漫画読書会開催報告2018年10月27日

漫画読書会 開催報告

2018年10月27日日本橋にて東京漫画読書会を開催しました。
漫画読書会にご参加いただいた皆様、誠にありがとうございました。
今回は下記の漫画を紹介していただきました。

天に恋う 1巻 望月桜

高森鈴花(たかもりすずか)は、男の人が苦手な女子高生。
そんな鈴花はある日、何者かに海に落とされ、中華風の異世界・紹(シャオ)に迷い込んでしまう!
言葉も通じず、困り果てた鈴花を助けてくれたのは、天真爛漫な少年・高星(ガオシン)と妖艶な美青年・永陽(ヨンヤン)。
二人は紹(シャオ)の中でも高位な家柄の貴族だった。
優しく接してくれる高星(ガオシン)と永陽(ヨンヤン)に、次第に親しみを感じていく鈴花。
そんな時、突然、高星にプロポーズされて――!?
引用元:amazon.co.jp

・暁のヨナっぽい

・場所漫画テンプレ展開!

・主人公はお姫様?イケメンにメッチャ優しくされる

引き出しにテラリウム 九井諒子

ようこそ、ショートショートのワンダーランドへ。
笑顔と涙、驚きと共感。
コメディ、昔話、ファンタジー、SF……
万華鏡のようにきらめく掌編33篇。
Web文芸誌マトグロッソでの、
2011年8月~2012年12月の約1年半の連載分全篇のほか、
「えぐちみ代このスットコ訪問記 トーワ国編」「神のみぞ知る」、描き下ろし作品も収録。
引用元:amazon.co.jp

・ダンジョン飯で知られる、九井諒子の短編集

・いろんな世界観を取り扱う、一つ一つの世界観で長編が描けそう

・ギャグやSFも含む

・友達に漫画を貸したときにとても評判が良かった

・タラバガニ、パーフェクトコミュニケーションがおすすめ

血の轍 1巻 押見修造

「惡の華」「ハピネス」「ぼくは麻理のなか」「志乃ちゃんは自分の名前が言えない」など、傑作を次々と世に送り出してきた鬼才・押見修造氏が、ついに辿り着いたテーマ「毒親」!
母・静子からたっぷりの愛情を注がれ、平穏な日常を送る中学二年生の長部静一。しかし、ある夏の日、その穏やかな家庭は激変する。母・静子によって。狂瀾の奈落へと!
読む者の目を釘付けにせずにはおけない、渾身の最新作!!
引用元:amazon.co.jp

・少し不自然さを含む、母親と子供のやり取り

・主人公が激しく動揺した時の輪郭がグニャグニャになる感じがいい笑

・後半の衝撃の展開 なぜ母親は突き落したのか?

ミスミソウ 押切蓮介

クラスメートからの壮絶なイジメにより家族を失った春花になおも止むことのない悪夢が降る。
純白の世界を赤く染める、温度を失った春花の復讐が始まった。
引用元:amazon.co.jp

・土曜日の朝から読む作品ではない笑

・イジメの度が過ぎていて、テンションが下がってしまう。

・登場人物にまともな人がいない、しいていえばタエちゃんか、、、?

ワンピース 65巻 尾田栄一郎

魚人島の乗っ取りを謀るホーディ達“新魚人海賊団”に麦わらの一味が立ちはだかる! 海中での戦いに苦戦するルフィにホーディは更なる凶行を…!! 島に惨劇が迫る!! “ひとつなぎの大秘宝”を巡る海洋冒険ロマン!!
引用元:amazon.co.jp

・魚人は長年人間から迫害されており、海底の魚人島で生活する

・元王妃のオトヒメは人間と魚人が手を取り合えるように尽力するが、命を落とす

・人間を恨むホーディは人間と魚人の友好を目指す魚人島を破壊しようとするが、、、

・目を背けてはいけないことは、魚人の中にある人間への怒りや恨み

東京漫画読書会とは?

東京漫画読書会は平日の19時半から品川、休日の10時半から日本橋で開催しております。

好きな漫画を持ち寄って紹介し、その後交換して読む会です。

是非とも一度好きな漫画とともにご参加ください。

管理人
管理人

こんな人におすすめ
・漫画が好きな方
・プレゼン力を磨きたい
・コミュニケーション力を磨きたい
・会社外の人と接する機会が欲しい
・大人数が苦手な人
・面白い漫画が知りたい方

詳しくはコチラ

コメント