漫画読書会開催報告2018年12月22日

漫画読書会 開催報告

2018年12月22日日本橋にて東京漫画読書会を開催しました。
漫画読書会にご参加いただいた皆様、誠にありがとうございました。
今回は下記の漫画を紹介していただきました。

ずっと独身でいるつもり? おかざき真里

全女子共感度100%!!! 36歳、独身――結婚してない私って、「かわいそう」なの? 親から「かわいそう」と言われてしまったまみ。「ひとり」の恐怖から、元彼との再会に揺れる由紀乃(ゆきの)。仕事中心、恋愛はおざなりなシミズ。やりがいのある仕事に、好きなものに囲まれた暮らし。そんな毎日も、「独身」だったら幸せじゃないの――? 現代(いま)を生き抜く彼女たちが抱える不安、寂しさ、希望をていねいに描き出す、全女性共感必至のオムニバスストーリー! 本作の原案となる同名エッセイの著者、雨宮まみと、おかざき真里との対談も収録!!
引用元:amazon.com

・結婚はそれほど軽くない!

・結婚観の男女差

・原作者は結婚していない

・結婚は自然なものではなく、文化的な強制

・淋しくないなら、無理やり結婚しなくてもよいのでは?

・子供のため?老後に淋しいから結婚する?

ラウンダバウト 渡辺ペコ

第1巻の内容紹介: 野村真(♀)・中学2年生・14歳創作ダンス、初めてAV、妄想片想い…日々の景色はラウンダバウト(回転木馬)みたいにくるくる回る。ダサくてキュートで、ほんのり切ない健康優良中学生漫画!
引用元:amazon.com

・中学生を取り巻く環境、日常が描かれている

・主人公がちびまる子ちゃんみたい!

・人とのコミュニケーションの難しさについての深い洞察も得られる!?

・不登校の友達、先生の接し方

・本音のコミュニケーションの難しさ

さよならホスピタル 1巻 沖田×華

産科の次は終末期病棟!沖田×華、最新作
累計325万部超(電子版含む)!講談社漫画賞少女部門受賞!
NHKで連続TVドラマ化の大ヒット作『透明なゆりかご』著者・沖田×華の渾身新境地!!
『透明なゆりかご』で産婦人科という「産まれる命」を描いてきた著者が次に描くのは、「死にいく命」が集う終末期病棟(ターミナル)。
死が一番そばにある病院で働く2年目の看護師・辺見。
彼女が目にするのは、さまざまな患者の“死と人生”をめぐる赤裸々で剥き出しの悲喜劇ドラマです。
長寿が誰にとっても当たり前となった現代であなたにとって、家族にとって「生きるとは?死とは?」をストレートに問いかける問題作、ここに登場!!
引用元:amazon.com

・宗教にはまった父親を見舞いにくる娘、会話の内容は?

・亡くなった人に対して、生きている人はどうやってお別れするか?

・クレーマーみたいな親族もいる。

・明るそうに見える人も、心には様々なものを抱えている。

東京漫画読書会とは?

東京漫画読書会は平日の19時半から品川、休日の10時半から日本橋で開催しております。

好きな漫画を持ち寄って紹介し、その後交換して読む会です。

是非とも一度好きな漫画とともにご参加ください。

管理人
管理人

こんな人におすすめ
・漫画が好きな方
・プレゼン力を磨きたい
・コミュニケーション力を磨きたい
・会社外の人と接する機会が欲しい
・大人数が苦手な人
・面白い漫画が知りたい方

詳しくはコチラ