アニメ「Charlotte」感想!Amazon Primeビデオで視聴

アニメ

Amazon Prime ビデオでCharlotteが視聴可能とのことで

早速視聴してみました!(2019年1月3日)

最近は年末年始ということもあってか、Primeビデオが充実しています。

大掃除や皿洗い、シャツのアイロンがけのお供に必須です!

P.A.WARKSの作品は絵がきれいで、心理描写が丁寧で感動できるものが多いので好きです。

Charlotteはちょうど見逃していたのでこの機会に視聴してみました。

全く予備知識がなかったので、

初めの主人公のダメダメっぷりには驚きましたが、

後半の怒涛の展開、主人公の成長にはとても心動かされました。

ところどころに伏線が張り巡らされているので、

もう一度じっくり見てみてみたいと思いました!

管理人
管理人
こんな人にオススメ
・考えながらアニメを見たい人
・兄弟でじっくり話す機会が少ない人
・妹がいる人
・意外性のあるアニメを楽しみたい人

主人公がコードギアスのルルーシュに見える笑

あらすじ

思春期の少年少女のごく一部に、不完全な「特殊能力」が発症する世界。

他人の体を5秒だけ乗っ取る能力を持つ少年・乙坂有宇(おとさか ゆう)は、これを人知れず悪用しエセ優等生生活を送っていた。しかし、星ノ海学園生徒会の友利奈緒(ともり なお)と高城丈士朗(たかじょう じょうしろう)に見破られ、妹・乙坂歩未(おとさか あゆみ)と共に学園に転入、生徒会で自分たちと同じ能力者に警告する活動に協力することになる。
引用元:Wikipedia

主人公の乙坂有宇は

「5秒間だけ相手に乗り移れるという」

特殊能力でカンニングを繰り返し、新入生代表として高校に入学。

事故を演出して学年のマドンナを口説いたりと

なかなかゲスいことをしていました。

初めは「この主人公大丈夫か?笑」

とか思いながら見ていましたが、

自分のことしか考えていなかった主人公が、

少しずつ周りの人のことを考えられるようになり、

成長していく過程はみごたえがありました。

以下はネタバレが含まれますので、ご注意ください。

見どころ

このアニメを見ていて、

① 主人公の成長

② 能力の報酬と対価

というところが面白いと感じたので少し書きたいと思います。

①主人公の成長

初めはゲスかった主人公:乙坂有宇 がだんだん成長していくというのが、

このアニメを見ていて面白かった点です。

成長とは具体的にはどのようなものでしょうか?

このアニメでは主人公の精神面における成長が顕著でした。

「Charlotte」をネットで調べると

7話から徐々に人気が上がっていることがわかります。

ちなみにこの7話はどんな内容かというと、

主人公の妹が自身の特殊能力である「崩壊」を発動させてしまい。

建物ごと自らの命を経ってしまう。

そして、その事に気を病んだ主人公が学校から逃げ出し、

非行に明け暮れるという内容です。

めっちゃ暗いですし、

逃避行中の食事がカップ麺、ピザ、みたらし団子

という不摂生極まりないことも衝撃でした。

ちなみにこの妹ですが、

兄のために晩御飯やお弁当をつくってあげる

(私の妹とはちがって)めっちゃいい子です。

しかしながら多くのメニューには乙坂家特性のピザソース(甘い)を使用しており、

主人公はあまり好みではなかったようです。

主人公の両親は離婚しており、妹と二人で暮らしていました。

実は妹は母の残したレシピノート(幼いころ主人公はこの味が好きだった)

を元に主人公のために同じ味を再現し続けていました。

自分が非行に走ってもずっと見守ってくれた友利にそのことを伝えられ、

妹の自分への愛情、そして自分を迎えに来てくれた友利への感謝によって、

立ち直り、生徒会に復帰するようになります。

このエピソードの後から、主人公が他人を思いやるようになります。

 

物語の始め友利が

「ルックスだけでモテそうなのに、秀才を気取る必要があるのか?」

と疑問に思っていました。

これは幼いころから

「他人からみた理想の自分」

を演じるために本音を隠して嘘をつき続けていたため、

ありのままの自分に自信を持てなかったためと考えられます。

以前の主人公は確かに他人の視点で考えていますが、

考えている内容は自分のことばかりでした。

そのため本当は寂しがっている妹の気持ちにも気づくことが出来ませんでした。

妹のエピソードを通して、嘘がなくとも自分を大切にしてくれる人に会うことができ、

人の気持ちを考えられるようになってきます。

②能力の報酬と対価

このアニメは特殊能力をもった人物が多く登場しますが、

ほとんどの能力に何かしらの欠陥や制限があります。

例えば、

人から見えなくなる友利はその対象は一人にきりに絞られるし、

高速移動できる高城は止まることができず、怪我がしてしまう。

といったものです。

物語の後半に主人公は

タイムリープの能力を得ます。

この能力で主人公は妹を生き返らせます。

能力による報酬が大きいほど対価が大きいのか、

これと引き換えに、自由な学校生活を送れなくなり、

特殊能力者を使ったテロに巻き込まれ、仲間と右目を失ってしまいます。

物語の中盤で

「一度しかない人生でズルをしたらその報いを受ける」

とほのめかされていますが、

登場人物は能力による対価を様々な側面で支払います。

多くの人が憧れる特殊能力ですが、

良い部分だけでなく、その負の側面も丁寧に描かれており、

単に「特殊野力すごい!」で終わらせないところに、

製作者の意図を感じました。

東京漫画読書会とは?

東京漫画読書会は平日の19時半から品川、休日の10時半から日本橋で開催しております。

好きな漫画を持ち寄って紹介し、その後交換して読む会です。

是非とも一度好きな漫画とともにご参加ください。

管理人
管理人

こんな人におすすめ
・漫画が好きな方
・プレゼン力を磨きたい
・コミュニケーション力を磨きたい
・会社外の人と接する機会が欲しい
・大人数が苦手な人
・面白い漫画が知りたい方

詳しくはコチラ