漫画読書会開催報告2019年1月12日

漫画読書会 開催報告

2019年1月12日に日本橋にて東京漫画読書会を開催しました。

漫画読書会にご参加いただきました皆様、誠にありがとうございました。

今回は下記の漫画を紹介していただきました。

この音とまれ! 1巻 アミュー

先輩が卒業して箏曲部ただ一人の部員になってしまった武蔵。四月になり新入部員の勧誘に励むのだが、部の存在自体を知らない人も居る状態。そんな彼の前に現れた、見るからに不良で箏とは縁の無さそうな新入生が入部したいと言い出して!?
引用元:amazon.com

・筝(こと)の部活の話

・主人公はパッと見は不良だが情に厚い

・現実的、努力の姿が丁寧に描かれている

・祖父を自分のせいで失った、祖父の大切にしていた箏をちゃんと知りたかった

・何かに打ち込むことはいつからでもできる

田中くんはいつもけだるげ 1巻 ウダノゾミ

毎日が、なんだかけだるげ。
ため息、片ひじ、ねむそうな目…なんだかいつもけだるげな田中くん。そんな田中くんと、彼をほっておけない大きくて無口な太田くんがおくる、ユルユルまったり、にぶにぶなインセンシティブ青春コメディ、待望の第1巻登場です。
引用元:amazon.com

・忙しい日本人に警鐘を鳴らす

・友達がいるから、主人公が成り立っている

・心が忙しいときにすくわれる緩い漫画

ブラック企業をやめて上海でくらしてみました にしかわたく 初田宗久

これがリアル中国ライフだ! 笑いと涙のコミックエッセイ!
ブラック企業のパワハラに耐えかねて上海に脱出した著者が体験する反日&親日&爆買いの日々。
崖っぷちアラフォーオヤジの運命やいかに?
最新の中国生活コミックエッセイ!
引用元:amazon.com

・旅行だけではわからない、リアルな中国の話

・目薬に防腐剤が入っているので、日本製のものがはやる

・自分の好きなことをして生きると?について考える機会になる

・台湾は日本語ができる人が多い

ダンジョン飯 1巻 九井諒子

待ってろドラゴン、ステーキにしてやる!
九井諒子、初の長編連載。待望の単行本化!
ダンジョンの奥深くでドラゴンに襲われ、
金と食料を失ってしまった冒険者・ライオス一行。
再びダンジョンに挑もうにも、このまま行けば、途中で飢え死にしてしまう……。
そこでライオスは決意する「そうだ、モンスターを食べよう! 」
スライム、バジリスク、ミミック、そしてドラゴン!!
襲い来る凶暴なモンスターを食べながら、
ダンジョンの踏破を目指せ! 冒険者よ!!
引用元:amazon.com

・ダンジョンでモンスターを倒して食事にする

・スライムの煮物

・ドラゴンに食べられた妹を助けるため、金がない状態で助けに行く

・以外に?ストーリーもしっかりしている

姫のためなら死ねる 1巻 くずしろ

小さきものは、みなうつくし。【訳:定子様ハァハァ。】宮廷文化花盛りの平安時代。清少納言は、そんなのお構いなしに藤原定子を溺愛していました。「あんた、変態だから目立つのよ。」史実とフィクションの境界を超えた、抱腹絶倒平安ギャグ4コマ!!
引用元:amazon.com

・清少納言と定子の話

・歴史の勉強にはならないが、枕の草子に興味を持つようになる

・清少納言の妄想がすごい笑

聖闘士星矢 THE LOST CANVAS 冥王神話 外伝 1巻 車田正美 手代木史織

 

触れた者を死へと導く毒の血を持つ魚座の黄金聖闘士・アルバフィカは、すべての病を治癒するという薬師と出会う。そこで明かされる衝撃の真実とは…!? 前聖戦で活躍した伝説の12人の黄金聖闘士たちの、もうひとつの激闘の物語!!
引用元:amazon.com

・原作の聖闘士星矢の約200年前の話

・うお座の黄金聖闘士の話

・うお座の黄金聖闘士は毒バラを使用するため、自身も毒の血を持つ

・それゆえ他人を避け、人とのつながりについて深く考える

東京漫画読書会とは?

東京漫画読書会は平日の19時半から品川、休日の10時半から日本橋で開催しております。

好きな漫画を持ち寄って紹介し、その後交換して読む会です。

是非とも一度好きな漫画とともにご参加ください。

管理人
管理人

こんな人におすすめ
・漫画が好きな方
・プレゼン力を磨きたい
・コミュニケーション力を磨きたい
・会社外の人と接する機会が欲しい
・大人数が苦手な人
・面白い漫画が知りたい方

詳しくはコチラ