おすすめ『吸血鬼』漫画8選!

漫画紹介

妖怪・モンスターを題材とした漫画は数多く存在するかと思います。

その中でも吸血鬼を題材とした漫画は人気が高いように思います!

「元は人間でありながら、同じ人間の血を吸わないと生きて生きない。」

それゆえ、大切な人との離別や決別をテーマとすることが多く

主人公の葛藤や苦悩を描きやすく、共感しやすいのかと思います。

今回はそんな吸血鬼を題材とする漫画をご紹介致します。

管理人
管理人

こんな人におすすめ
・バンパイアを主題とした漫画を読んだことがある人
・ファンタジー系の恋愛漫画が読みたい人
・バトル漫画でスッキリしたい人

デビルズライン 花田 陵

愛と欲望、暴力と献身が交錯するダークファンタジー開幕! 都会の喧騒の裏で連続発生する吸血殺人。ある日、恋愛に疎い大学院生・平つかさは、自分にじっと向けられた男の視線に気づく。そして舞台は、雪舞う路上から、コタツへ!
引用元:amazon.com

吸血鬼と人間の恋愛に焦点が当てられた漫画です。

この世界では吸血鬼:鬼の存在は認知されているものの、

鬼の犯罪を取り締まるための組織として警視庁公安五課が機能しています。

公安五課に所属しており、自身も鬼の安斎結貴は、

とある事件で知り合った平つかさに惹かれていきます。

吸血衝動に悩まされながらも、つかさを大切にしたいと思う結貴。

鬼である結貴を受け入れるつかさ。

鬼と人間の違いを乗り越え、二人は交際を進めます。

ハピネス 押見 修造

「このまま死ぬ? それとも、同じになる?」。謎の少女に襲われ、決断を迫られたあの夜──。幸せでも、不幸でもなかった僕のありきたりな日常は、跡形もなく壊れてしまった…。『惡の華』押見修造が描く、鮮血のダークヒーロー奇譚!
謎の少女に襲われ、決断を迫られたあの夜──。幸せでも、不幸でもなかった僕のありきたりな日常は、跡形もなく壊れてしまった…。首筋に残った“傷”。何かを求めて、止まない“渇き”。冴えない高校生だった、岡崎を待ち受ける運命とは…!?
引用元:amazon.com

この前 心を抉る!おすすめ?鬱漫画6選 でも紹介させていただきました。

「悪の華」や「血の轍」の押見修作さんの漫画です!

「ハピネス」というタイトル通りに幸せになれるでしょうか?

ある日、吸血鬼:ノラに襲われた岡崎は同じく吸血鬼になってしまいます。

虐められっ子だった岡崎ですが、

吸血鬼になったことで圧倒的な身体能力を手に入れます。

そして同時に耐え難い吸血衝動にも苛まれることになります。

普通の高校生としての生活を続けたいと思う岡崎でしたが、

人の世界で生きることに限界を感じ、ノラと共に生活することを望みます。

家族やクラスメートの五所雪子が止めるのもむなしく旅立とうとする岡崎でしたが、

特殊部隊にとらえられ、実験道具にされてしまいます、、、

えげつない人体実験のモルモットになる岡崎。

吸血鬼は不老不死で人間なら死んでしまうような怪我でも

死なないですし、死ねない、、、

作中では数100歳を超える吸血鬼も登場します。

長寿ゆえに人と生きることが出来ず、孤独になっていく吸血鬼。

岡崎は吸血鬼になってからの日が浅く、まだ自分を思ってくれる人がいます。

しかしこれから先はどうなってしまうでしょう?

他の吸血鬼と同じように孤独になっていくのでしょうか?

吸血鬼として孤独な生き方を覚悟したからこそ、

自分を思ってくれる人の存在を尊く感じ、大切にしていきます。。。。

東京喰種 石田スイ

人を喰らう怪人”喰種(グール)”が跋扈する東京。
日常に隠れて生きる、正体が謎に包まれた”喰種”の脅威に、人々は恐れを感じ始めていた。
読書好きの平凡な大学生・カネキは、通い詰める喫茶店「あんていく」にて、自分と同じく高槻泉を愛読する少女・リゼと出会う。
自分の運命を大きく変えることになるとは知らずに…。
人間の命を奪い、喰い生き永らえる怪人の存在に疑問と葛藤を抱きつつ、あるべき世界のあり方を模索する青年の未来は――!?
“東京”には、或るひとつの「絶望」が潜む…。群衆に紛れ、人間を狩り、その死肉を喰す怪人、人はそれを「喰種」と呼ぶ。青年が怪人に邂逅したとき、数奇な運命が廻り始める──!
引用元:amazon.com

主人公のカネキは人の血肉を喰らう、喰種(グール):リゼに襲われ重体を負います。

手術でリゼの臓器が移植されたことで、喰種と混ざってしまったカネキ。

「人と喰種どちらの世界にも居場所がなくなった」と嘆きますが、

喫茶店「あんていく」の店長の芳村から、

「二つの世界に居場所を持てる唯一の存在」と伝えられます。

芳村は人と喰種の共存を夢見ていましたが、

現実には喰種は人間を食料としつつも、駆逐されることを恐れます。

ストーリーが進むにつれて様々なものを背負うことになるカネキ。

人とグールが手を取り合うことはできるのか?

戦闘シーンの迫力がすごい!

不気味なものをブキミに描くのがうますぎます!

ヴァニタスの手記 望月淳

そう遠くない未来に、吸血鬼(おまえたち)は滅ぶ。
――聞いたことはありませんか? 吸血鬼に呪いを振り撒くという、機械仕掛けの魔導書(グリモワール)のお話を。いま“ヴァニタスの書”に導かれて、物語の歯車は廻り始める…。「19世紀パリ×吸血鬼×スチームパンク」をテーマに、「PandoraHearts」の望月淳が紡ぐ、呪いと救いの吸血鬼譚、開幕。
引用元:amazon.com

主人公は吸血鬼(ノエ)と吸血鬼の医者(ヴァニタス)。

吸血鬼の病は自身の真名を歪め、本来の姿を失わせます。

医者のヴァニタスはヴァニタスの書を使い真名に干渉し病を癒します。

この世界では吸血鬼は人間社会に溶け込んで暮らしています。

吸血衝動も自ら抑えられる程度で人間と共存可能な様子。

「この物語はノエがヴァニタスを殺す話」

不吉なセリフから始まったストーリー

いいコンビの二人がどのような展開でこの結末にいたるのかが楽しみです!

終わりのセラフ 鏡貴也/山本ヤマト

未知のウイルスにより人類は壊滅、子供だけが生き残り、地下都市で吸血鬼に支配されていた。勝気な少年・百夜優一郎は仲間たちの犠牲のもと、ただ一人脱出に成功、復讐を誓う。優一郎が見た新しい地上の世界とは!?
引用元:amazon.com

幼いころに自分の家族同然だった孤児院の仲間を吸血鬼殺された百夜優一郎。

吸血鬼に復讐を誓い吸血鬼と戦う組織:日本帝鬼軍に入隊します。

シノア隊に配属された優一郎は仲間とともに吸血鬼と戦います。

しかし、かつて孤児院の家族だったミカエラが吸血鬼として蘇っており、

かつての仲間と現在の仲間との板挟みになってしまいます。

過去に家族を失ったことで、

仲間のためなら自分の身を厭わない異常なまでの執着を見せる優一郎。

そして明らかになる過去で優一郎が施された「実験」とは?

スピンオフで「一之瀬グレン16歳の破滅」も連載されています。

これは本作品で中心的な登場人物一之瀬グレンの10年前を描きます。

一度破滅した世界、失った仲間。

世界の破滅の引き金となった出来事が明らかに、、、!

なるはず笑!

彼岸島 松本光司

鮮血のサスペンスホラー!!
人をさらい、生き血を吸う村人が住む島。そこから生きて還ってきた者は誰もいない───。
明の兄も2年前に連れ去られ、現在その島で一人、身を隠し生活している。そして明本人にもついに魔の手が忍び寄る。
謎の美女が現れ、悪魔の物語が始まった───。
あんたの血の匂いがうまそうなんだよ吸血鬼が棲む孤島、彼岸島(ひがんじま)――。踏み入れたら最期、再び生きて還ることはない……。艶(なま)めかしい美女がその地へと妖しく誘い寄せる。そして……忌まわしき悪夢の幕が上がった――!!吸血鬼サバイバルホラー
引用元:amazon.com

65巻以上続く伝統ある吸血鬼漫画!

過酷な戦いを潜り抜け、どんどん逞しくなる主人公!

丸太一本で強大な相手に向かっていきます。

もはやギャグ?と思うほどの丸太が万能です!

吸血鬼に支配された島での、サバイバル漫画ですが、

「こいつは生き残るやろ!」

って思ってたキャラが突如召されたりします、、、

良い意味で安心して読めない漫画笑

友人とともに「彼岸島」に連れられた明は、

吸血鬼から逃げながら兄の篤を探します。

この漫画では吸血鬼は人間の血を食料にします。

かまれただけでは吸血鬼になりませんが、

吸血鬼の血が体内に入ると吸血鬼になります。

そして、吸血鬼が人間の血を断つと、

さらに巨大で凶悪な「邪鬼(オニ)」になります。

邪鬼は各個体で異なる形状、特徴を持っており、

見た目が芸術的に気持ち悪いです、、、

圧倒的な戦力差、絶望的な状況で戦い続け、

友人や大切な人を犠牲にする明。

「吸血鬼は全員殺す」

と固く誓い、吸血鬼はかつての仲間であっても容赦しません。

そしてこの決意ゆえに多くの葛藤を経験します。

1期の彼岸島は全33巻で明たちが吸血鬼のボス「雅」と戦い敗れるまで。

その続きの「彼岸島最後の47日」は全16巻です。

これは雅が彼岸島から日本本土に侵攻するのを食い止めるための闘いです。

しかし、明は戦いに敗れ雅たちは日本に侵攻。

日本は吸血鬼によって亡ぼされます。

「48日後、、、」ではさらにその後を描いています。

ロザリオとバンパイア 池田晃久

ひょんな事から、妖怪が通う陽海学園に入学してしまった青野月音。逃げ出そうと思った所に、美少女・萌香と出会って気分は超ハッピー。しかし彼女の正体は、胸のロザリオが外れると変化する、大妖・バンパイアだった!
引用元:amazon.com

こちらはハーレム&バトル漫画です。

初めは何の力もない主人公が、

好きな女性のために強くなっていく王道漫画です!

妖(あやかし)が通う陽海学園に入学した人間:青野月音(あおのつくね)。

この学園では、妖が将来人間と共生するための訓練をしています。

普段は人間の姿で過ごしている妖ですが、

気性が荒い妖もいて衝突することもたびたび、、、

月音は学園に通うヴァンパイア:赤夜萌香に一目ぼれします。

一緒に新聞部に入部した月音は学内の妖の起こす事件や、

人間と妖の関係について不満がある妖の起こす事件を解決します。

1期は学園内の事件が多かったですが、

SeasonⅡではスケールアップ!学園外の世界も描かれることが多く、

さらに世界観が深堀りされています。

最終的には人間の世界と妖の世界を揺るがす戦いに身を投じます。

屍鬼 藤崎竜/小野不由美

199X年猛暑の夏、山に囲まれた人口わずか1300人の外場村で、原因不明の3名の死体が発見された。同時期、古い洋館に越して来た桐敷一家と接触した女子高生・清水恵が行方不明に。相次ぐ怪事件…凄烈なる夏が始まる!
引用元:amazon.com

小野不由美さんの小説が原作となっています。

じわりじわりと近づいてくる、屍鬼たちが不気味な漫画です。

人口わずか1300人の村が徐々に屍鬼たちに浸食されていく、恐怖を描いています。

「村人が貧血状態から死亡する。」

こんな事件が立て続けに起こるところから始まります。

主人公の医師:尾崎は疫病を疑いますが、不可解な点も多く死亡者が増えます。

屍鬼に吸血され、死亡したものは4日程で起き上がります。

ただし、全員が屍鬼になるわけではなく、そのまま死んでしまう人も多いとのこと。

もともとは同じ村人、そして屍鬼になった後も自我がある仲間と戦うことになります。

登場人物が異常に多いです。

1300人の村で100人以上が登場しており、それぞれの設定もしっかりしています。

「吸血鬼」「ヴァンパイア」「ドラキュラ」の違いは?

ふと気になったので調べてみました。

「ヴァンパイア」は生きるために人間の血を吸う怪物で、

これを日本語にしたのが「吸血鬼」です。

そして「ドラキュラ」はアイルランドの作家:ブラムストーカーが

1897年に発表した小説「吸血鬼ドラキュラ」に出てくる吸血鬼の名前です。

一つの作品の登場人物の名前がこれほど広がるとは、、、

何という影響力!

東京漫画読書会とは?

東京漫画読書会は平日の19時半から品川、休日の10時半から日本橋で開催しております。

好きな漫画を持ち寄って紹介し、その後交換して読む会です。

是非とも一度好きな漫画とともにご参加ください。

管理人
管理人

こんな人におすすめ
・漫画が好きな方
・プレゼン力を磨きたい
・コミュニケーション力を磨きたい
・会社外の人と接する機会が欲しい
・大人数が苦手な人
・面白い漫画が知りたい方

詳しくはコチラ