漫画読書会で得られるもの ②質問力

漫画読書会について

前回は漫画読書会で得られるものとして「傾聴力」をご紹介しました。

コミュニケーションのベースとなるのは信頼関係。

信頼を築くときに相手の話を真剣に聞き、

相手の意図や立場への理解を深めるのは非常に重要です。

漫画読書会でも参加者は初参加の人が多いので、

お互いの話を「傾聴」することからスタートします。

今回は漫画読書会で得られるもの

2つ目の「質問力」についてご紹介したいと思います。

相手の話を「傾聴」しつつ、

適切な質問を展開するとさらに相手との距離が縮まります。

質問力とは?

皆さんは普段どんな時に質問しますか?

恐らく質問する時には、

「何かを知りたいとき」

ではないでしょうか?

仕事中に上司の意図が知りたい。

分からないことが知りたい。

あいてのことを知りたい。

こういった時に質問することが多いと思います。

一方、

「質問」を通して相手に何かを教える・伝えることもできます。

例えばクイズ番組をイメージするとわかりやすいですが、

質問されているのはコチラなのに、

回答や解説を通して結果的に知識を得ていると思います。

これは質問されたことで、答えが気になり

番組に見入ってしまうためです。

そしてこのように番組に見入ってしまう理由は、

質問を投げかけられたことでそのことについて考えたからです。

質問力があると、相手のことを知るのに役立ちます。

しかしそれだけでなく、

質問力があると、相手に「考えるきっかけを与える」こともできます。

質問力があるメリット

質問力があることで得られるメリットについて考えてみたいと思います。

1.知識が増える

質問をして、回答を得ることで自分の知らなかったことを知ることができます。

また質問をするのは、単に話を聞くことに比べ能動的な行動です。

学ぶ時にも、受動的に話を聞くよりも、

積極的に質問するように心がけることで、

「相手が説明したことを聞いては申し訳ない。」

という心理が働き、集中力も増します。

2.相手に自分のことをわかってもらえる

質問をすることで、

相手に自分の興味があるポイントや話に対する理解度が伝わります。

自分がなぜそのポイントに興味があるかを伝えることで、

自分の考えを自然に相手に伝えることができます。

3.話を聞いてもらいやすい

質問をすることで、相手は質問内容について考えます。

そして自分の回答が相手にどのように評価されるかが気になります。

すると、こちらの話に耳を傾けてくれやすいです。

セミナーなどで話すときも、質問をすることは非常に効果的です。

実際に相手に回答を促さなくとも、答えを考えながら聞いてくれるので、

セミナーへ集中してくれます。

4.信頼関係が生まれる

質問をされた側はどう思うでしょう?

自分が話したことに大して質問がでると言うことは

話の内容に相手が興味を持ってくれたと考えられます。

自分の話に相手が興味を持ってくれると嬉しいです。

さらに質問をすることで、

ちゃんと自分の話を聞いてくれているというメッセージも伝わります。

相手を謀るために、心にもないことを聞くのはよくないですが 、

人の話に興味を持って聞いてくれる人は信頼されます。

5.会話が続きやすい

初対面の人と会話が続かず困った経験がある人もいるかと思います。

会話が続かない原因のひとつは、

自分が話さないと行けないと思いすぎていることです。

しかし、以前にも述べましたがコミュニケーションは

自分が話すだけでなく、相手の話を聞くことも必要です。

そして相手に話してもらうきっかけとしても質問は活用できます。

6.相手のニーズがわかる

自分の興味がないことを延々と聞くのはなかなか辛いです。

そしてそれは自分だけでなく、相手も同じです。

話をする時に相手がその内容に興味があるかは気を配る必要があります。

慣れないとなかなかどんな質問をしていいか難しいところですが、

何気ない質問を投げかけてみると良いと思います。

例えば車の話をしているときに「好きな車の色は?」

といったような相手が答えやすいような質問をすることで、

相手の興味(=ニーズ)がある切り口で会話を進めることが出来ます。

うまく質問するには?

質問力を磨くことは前述したとおり、多くのメリットがあります。

しかし、うまく質問が出来なければそのメリットを得ることが出来ません、

なかなか初対面の人とはうまく話せるか不安な人もいるかもしれません。

そこで役に立つのが、相手との共通点を話題にしてそこから質問を広げていくことです。

共通点を見つけることで、相手との「共感」が得やすくなります。

すると初対面でも打ち解けて話やすくなります。

出身地、部活、学校の部活、好きなゲームなど、

自分との共通点をきっかけにすると相手も受け取りやすいです。

そんな意味で天気の話は最強です。

寒かった、暑かった。雨が降ったというのは

どんな人とも共通の話題になり共感しやすいです。

学生の時にボランティア初対面の人と多く話す機会があったのですが、

天気の話題がとても役立ちました。

たかが天気ですが、侮ってはいけません。

世代の異なる人と話すときも、役立つ話題の一つです。

おわりに

今回は漫画読書会のメリットのひとつである「質問力」についてまとめてきました。

相手のことを知るための質問

考えるきっかけを与える質問

効果的な質問を交えることで、さらに深いコミュニケーションが可能となります。

漫画読書会の参加者の方にも心がけて欲しいことです。

初対面の方が多く集まる場所ですので、

お互いが楽しい時間を過ごせるようにしていきたいと思います。

東京漫画読書会とは?

東京漫画読書会は平日の19時半から品川、休日の10時半から日本橋で開催しております。

好きな漫画を持ち寄って紹介し、その後交換して読む会です。

是非とも一度好きな漫画とともにご参加ください。

管理人
管理人

こんな人におすすめ
・漫画が好きな方
・プレゼン力を磨きたい
・コミュニケーション力を磨きたい
・会社外の人と接する機会が欲しい
・大人数が苦手な人
・面白い漫画が知りたい方

詳しくはコチラ