漫画読書会開催報告2019年3月14日

漫画読書会 開催報告

2019年3月14日に品川にて東京漫画読書会を開催しました。

漫画読書会にご参加いただきました皆様、誠にありがとうございました。

今回は下記の漫画を紹介していただきました。

昭和元禄落語心中 1巻、10巻 雲田 はるこ

満期で出所の模範囚。だれが呼んだか名は与太郎。 娑婆に放たれ向かった先は、人生うずまく町の寄席。 昭和最後の大名人・八雲がムショで演った「死神」が忘れられず、生きる道は噺家と心に決めておりました。 弟子など取らぬ八雲師匠。惚れて泣きつく与太郎やいかに……!?昭和元禄落語心中・与太郎放浪篇、いざ幕開け!!
引用元:Amazon.com

・アニメ化、ドラマ化している

・この漫画を読んでから新宿で落語を見に行くようになった

・落語ブームの火付け役の作品

・主人公の与太郎は人にとても好かれる

・登場人物の間の人間関係が濃い

・10巻最後に参考資料が多く紹介されている

ナナマルサンバツ 1巻 杉基イクラ

入学早々、高校1年生の越山識が勧誘されたのは、怪しげな先輩が会長を務める「クイズ研究会」だった! 同級生の真理に引っ張られ、識が出会った競技クイズのめくるめく世界とは!? 熱血競技クイズ漫画登場!
引用元:Amazon.com

・競技クイズの面白さを存分に伝えてくれる作品

・テレビで見ていた早押しクイズ、なぜ途中で押せるのかがわかった!

・読むだけで頭がよくなる!

・主人公の識がクイズを通して、友達やライバルと巡り合い、成長していく!

・読み終わるとクイズがしたくなり、本を買って説いてみたが解けない!笑

読むだけで頭がよくなる漫画

東京漫画読書会とは?

東京漫画読書会は平日の19時半から品川、休日の10時半から日本橋で開催しております。

好きな漫画を持ち寄って紹介し、その後交換して読む会です。

是非とも一度好きな漫画とともにご参加ください。

管理人
管理人

こんな人におすすめ
・漫画が好きな方
・プレゼン力を磨きたい
・コミュニケーション力を磨きたい
・会社外の人と接する機会が欲しい
・大人数が苦手な人
・面白い漫画が知りたい方

詳しくはコチラ