漫画読書会開催報告2019年5月20日

漫画読書会 開催報告

2019年5月2日に日本橋にて東京漫画読書会を開催しました。

令和初めての漫画読書会となりました!

漫画読書会にご参加いただきました皆様、誠にありがとうございました。

今回は下記の漫画を紹介していただきました。

かぐや様は告らせたい 11巻 赤坂 アカ

「恋愛は告白した方が負けなのである!」
エリートの集う秀知院学園生徒会で出会った会長・白銀御行と副会長・四宮かぐや…。この両想いであるはずの天才2人が、互いに相手に惚れさせ、相手から告白させようと日常の全てで権謀術数の限りを尽くす、新感覚のラブコメ!!
第11巻では、様々な姿を見せる早坂の本音が爆発!? MC御行vs早坂のラップバトルが勃発!!
そして、スマホを手にしたかぐや様と白銀の距離は縮まる…かに見えたが、三者面談における進路調査で、白銀は驚きの決断をする事に!!
引用元:Amazon.com

・大人気でアニメ化、実写映画化されている作品

・好きだけど告白できない、登場人物に共感できる。

・ギャグのセンスが素晴らしい!オチが綺麗。

・Lineの話が面白く、既読の付け方だけでここまで恋愛頭脳戦が出来るのか!?

ねじの人々 1巻 若木民喜

若木民喜、哲学を始める。
さあ今日から哲学を始めよう!! 超実践、哲学マンガ!!!恋に友情に仕事に人生に色んな事に悩んだときは哲学をしましょう。
大ヒット漫画『神のみぞ知るセカイ』の作者、若木民喜の最新作は哲学漫画です。“『哲学』って難しそう・・・”
“興味ないかも”そう思っちゃったそこのお兄さん、お嬢さん、ちょっと待って!
哲学は簡単!お手軽!面白い!ニーチェもハイデッガーも知らなくても学ばなくても誰でも出来ます。
哲学ってのは要するに考えることです。誰もが人生に、仕事に、恋愛に悩む、悩む、悩む、そんな時があります。
そして人はすべての『答え』が欲しくて考える事があるのです。それが哲学です。名門、京都大学哲学専修を卒業しつつも仕事もせずに30歳過ぎまで、色んな事に悩み部屋に引きこもりから人気漫画家が過去の経験を生かし
哲学漫画を描きました。あるかどうかも分からない“答え”“真実”についてひたすら考えたことを漫画にしています。
皆さんも一緒に考えましょう。考えて考えて・・・そうすると貴方の頭にねじが生えてきます。ねじは考える度に
ぐるぐる回ります。ぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐる・・・ほら貴方も『ねじの人々』の仲間入り!!
引用元:Amazon.com

・神のみぞ知る世界で有名な若木民喜先生の作品

・哲学がテーマ、今までの若木先生の作品をすべて読んでいるが、それも出てくる

・なぜ人を好きになるのか?自分が何者なのか?

・普段疑問に思わないことにも疑問符を投げかけている。

・哲学という難しいテーマだが、漫画でうまく表現されており、読みやすい!

東京漫画読書会とは?

東京漫画読書会は平日の19時半から品川で開催しております。

好きな漫画を持ち寄って紹介し、その後交換して読む会です。

是非とも好きな漫画とともにご参加ください。

管理人
管理人

こんな人におすすめ
・漫画が好きな方
・プレゼン力を磨きたい
・コミュニケーション力を磨きたい
・会社外の人と接する機会が欲しい
・大人数が苦手な人
・面白い漫画が知りたい方

詳しくはコチラ